人生が歌い始める 再び

Photo by Kenji Kuroshima

私は歌うことが好きです。

歌はうまくはないけど、歌うことがが好きなんです。

大学のときは、ちょっとバンドをやっていて、歌っていたりしたわけですが、
でも、その後、まあ、とてもつらい出来事があって、それは私が歌うことと、とても強く結びついていたので、
思い出すのがつらく、 ずいぶん長い間、私の中から歌を歌うことが消え去っていました。

カラオケにはたまに行ったりするけど、歌いたいって思う純粋な気持ちはありませんでした。

でも、カヒコ(古典フラ)で、チャントを唱えたり、歌うときに、
とても不思議な感覚になって、何なんだろうなあ、この感覚は、といつも思っていたわけですが、
しばらくするうちに、わかったんです。

私の心を揺り動かしていたのは歌うことでした。

歌うことですごく私は解放されていたんです。
再び歌いたい気持ちも湧いてきました。

将来、チャンターになりたいと切に思います。
クム(先生)になりたいんじゃなくて、純粋にイプへケをたたきながら謡いたいんです。

あの独特な歌は、どこに行けば習えるんだろう。。

歌うことで、また、新たに何かが始まる気がしています。

Related Posts with Thumbnails
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 人生が歌い始める 再び このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr FriendFeedで共有

コメントを残す