#18 スピリチュアルって?サインって?偶然じゃない?

「白い鳥が突然飛んできて、目の前でホバリングしてこちらをずっと見ている」

というような体験は、普段はしょっちゅう起こりません。
そういうちょっと不思議体験をサインとしてどう読み解くか?
私はそんなことをずっと考えているわけです。日本に居た時から。
それはこの人のこんな言葉がきっかけでした。

「偶然なんてないのよ。すべて必然なのよ。」

こういう事を言っている方は、数多くいらっしゃるんでしょうけど、
私がその言葉を聞いたのは、美輪さんですね。
美輪明宏さんです。

高校生のころから憧れていて、
彼女の「紫の履歴書」という自伝書をどうしても読みたかったのですが、
私の田舎では手に入らず、高校生だった私は都会の本屋に電話して問い合わせる勇気はなく、
その本を実際読めたのは大学生になってからでした。

なぜ彼女に興味を持ったかというと、
作家の三島由紀夫が美輪さんとかなり交流が深かったということを、
何かの番組で知ったからです。
私の中で、全く二人が結びつかなかったので、
なぜあの三島さんがあの美輪さんと??
と頭の中がクエスチョンだらけになり、
彼女をもっと知りたくなったのです。

まあ、彼女のことはまたいずれ書くとして、

「偶然なんてないのよ。すべて必然なのよ。」

という言葉は、ずっとずっと私の中にありました。
良い事が起こるときは、すんなり素直にその言葉を受け入れられましたが、
まるで地獄のような日々を過ごしたこの何年かは、
”こんな日々が、こんな上司と働き続けることが必然というなら私はとても困る!!
こんなのはとても受け入れられない!!こんなのはご免だ!”
と、目の前で起こるひどい現実に抗いつづけ、どうしても受け入れることができませんでした。

美輪さんに電話して、
「ねえねえ美輪さん、私のライフこんな感じなんですけど、
本当本当ににこれも必然なんですか?あの地震の日に上司が部下全員オフィスに残して、一人さっさと逃げたんですよ?オフィスのみんなが病んでるんですよ?それが必然だとしたらどんな意味があるんですか?」
と聞きたかったけど、そんなことは無理なわけで。。。

友達はみんな、私が鬱だと思っていて、
私ももはや人生これまで。。もう無理です。。すみません。。
本当にもう無理だから。。
だからもう一生夜が明けなければいいと願った日々を超えて、
改めて、

「偶然なんてないのよ。すべて必然なのよ。」

という言葉の意味を考え直すタイミングに来ています。

今、私はホノルルで生活しているわけですが、
ハワイという場所はやはりとても不思議な場所なのです。

ハワイで生活していると、
白い鳥が突然やってきて、目の前でホバリングしてこちらを見ているというような
不思議体験を、「いらだってる時期で、人を襲いにきただけ。食べ物を持ってると勘違いしただけ」という風な、解釈に落ち着かせない何かを感じるのです。

そういう特別な不思議体験だけでなく、
日々起こることをどう読み解きましょうか?

ホームレスに追っかけられたこともあります。
すごくいじわるをされた時もあります。
すごく嫌な人に会う事もあります。

すべて意味があって、必然なんでしょうか

どう捉えましょうかね?

 

 

 

 

Related Posts with Thumbnails
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - #18 スピリチュアルって?サインって?偶然じゃない? このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr FriendFeedで共有